FC2ブログ

JDA IS FOREVER...

WE DO BLOG BETTER.

Tenkosei (1982)


大林宣彦監督が旅立たれ

最近は大林監督作品を
見返しています。

子供の頃に見ていた作品が多いので
今見ると全く違う印象で
斬新な手法も多く、驚かされますが
何よりも
監督が好き勝手に楽しんで製作してるのが
伝わってきます。

ガチャガチャして
ホラーなのに怖くない
「HOUSE」も好きですが

尾道三部作といって
尾道が舞台の作品が3つありますが
中でも自分の好きなのは
「転校生」です。

I Are You, You Am Me
・・・
RareFilmm
tenko2.jpg


男女の体が入れ替わるドラマとか
他でも色々ありましたが
これがOGだと思います。

白黒でスタートして
入れ替わってからカラーになる手法とか、
主人公の玄関先に
「駅馬車」の宣伝ポスターが貼ってあり
ベースとなっている時代をあやふやにさせたり
今見ると深い事をやっていた監督なんだなと
改めて偉大さに気がつきました。

自分も10年くらい前に尾道を旅行しました。
なので今、この映画を見ると
劇中の様々なシーンで見た事のある風景を目にします。

何度か出てくる商店街も行って
地元の方にすすめられた
美味しいラーメン屋も行ったり
本当、良い街なので
監督もこの雰囲気に惹かれたんだと思います。


今は、遺作となってしまった
海辺の映画館・キネマの玉手箱 を早く見たいです!





スポンサーサイト



La Strada



最近は、Youtubeで
ドリフばっかり観てるんですが
深夜になるとなぜか
自分のフィールドに
良いクラシック映画が
ポツポツと上がってきて
それを観てから寝るパターンになりました。

昨日は
The Last man on earth (地球最後の男) 1964
この時代のアナログ感、
愛がびっしり込められていて
惹きつけられます!

それで 今日は、いきなり
「フェリーニ監督」の「道」が上がってきて
ぶっ飛ばされました!

この名作がFREEで
高画質で観れる時代が
遂にやって来ましたよ、淀川さん!って
心の中で叫んでいました!

もちろん、速攻で観ました

綺麗な画質、吹き替えじゃなく
ちゃんとオリジナル!

小学生6年の時に六本木の
全日空ホテルのラウンジに
親父の仕事でほぼ毎日、遊びに行ってた時、
毎朝のように淀川長治さんが現れて
話掛けたら、自分のようなガキ相手に
映画の話をたくさんして頂きました。

特にチャップリンの話が
やっぱり多かったんですが
これを観なさい、これも観なさいって
紙に書いてもらって、当時は親に頼んで
レンタルして観まくってました。

間もなくして淀川さんが旅立たれ
本当にショックでした。

もし淀川さんに会わなかったら
ここまで映画にのめり込む
人生じゃなかったと言い切れますね。

後になんかの本で
淀川さんのオススメ映画に
この「道」が大絶賛されていたので
レンタルして観ました。

その時、中学生だったので
確か、途中で寝たかもしれないって程度で
作品の良さに気がつく事もなく
時が流れ・・・
記憶から消えていきました。

それから年月が経過して
今度は、アメリカで、
友人宅の棚に並んでたDVDの中に
オリジナルタイトル「LA STRADA」
つまり、邦題で「道」を発見!
おーっ!って
恐る恐る手に取り、
ジャケを見て
「これだ、間違いない!」
忘れてた思い出が蘇り、
いきなりの再会を果たしました

改めて、大人になってから
この「道」を観て
やっと作品の良さを知って
感動して、もうすでに旅立たれた
淀川さんに感謝しました。

それから、この道という作品は
自分の好きな映画リストに
しっかりと刻まれ
年に2回は見ています。

今の時代に淀川さんがいたら
何て言うかな?って、
想像することがありますが

「オンラインでいつでも見れるんだから
見ないともったいない」は言うと思います

「本を読まなくても
1日に映画1本見なさい。
それであなたの人生は大丈夫」って
おっしゃってたのを
本を読むのが苦手な自分は
忠実に守って来ましたが、
本当に大丈夫でした。



1970s Original release of Regency Eyewear


よくあるお問い合わせの1つ:

「オンラインで買ったアーネルが
本当にビンテージなのか分からない」

これなんですが、
ビンテージのタートを扱うショップが
近所にあれば比較できますが
そんなショップさんが無いという方に
これをできるだけ分かりやすく
オンラインで判断できるように
本物の写真をできるだけ詳細に
紹介していきます。

フェイク、レプリカ、類似品は
うちにはありませんので
比較写真はできませんが
本物のディテールをデカイ写真で
ご紹介していきます。

第1発目は、1970年代に
タートオプティカル後期に発足された
Regency Eyewear (レジェンシーアイウェア)
regency 6273t4

基本的にはタートと同じモデルを
継続したラインですがタートでは
見られなかったカラーバリエーションなど
アーネル以外にも斬新な
70年代色の強いスタイルも
多く発表されています。

ここでは、あえてアーネルに焦点を置いて
タート時期とレジェンシー時期で
どう変化しているのかを見ていきます。


不滅の名作、アーネルのスタイルは
レジェンシーでも同等の完璧なフォルムです。

生地もタート時期と同じく、アメリカがまだ
アセテート生地を生産していた頃の
良質な感触とカラーを兼ね備えています。

この生地の感触だけでもビンテージなのか、
コピー品なのかが判断できるくらいのレベルです。

そして、ハンドポリッシュでしか出せない
両サイドに突き出したホーンリムは
全体のバランスを左右する重要な要素ですが
自分が見てきたコピー品は、このエリアが
どうしても再現できていないように思います。

アーネル・アンバー (44/24)
amb djfh3

アーネル・ブラック (44/24)
blk arnel 384rvv

アーネル・デミアンバー (44/22)
*プロトタイプと推測される
現存する本数も非常に少ないレアカラー
サイズ展開もこのワンサイズ、
44/22のみ確認しています。
buchi 923vv

映画「シークレットウィンドウ」で
アーネルに出会ったジョニーデップは
その後、プライベートで頻繁に
アーネルの愛用をスタート。
このデミアンバーは、そのまま私物で
フランス映画「Happily ever after (2004)」の
劇中に登場:



そもそも「レジェンシー」とは何だったのか?
一説にはタート倒産後に縮小してスタートした
とも言われていますが、タート時期に残った
パーツもそのままリサイクルされていた形跡が
多く確認できます。

例えばパッと見は気がつきませんが
よく見るとタートの刻印がされたテンプルの上から
無理やりRegencyのロゴを
プリントしているのが分かります。
ホワイトでプリントされた
「Regency Eyewear」のロゴ下に
タートの「OTE」ロゴ +「5 3/4 USA」の刻印が
はっきりと確認できます:
regency arm23342



参考までにタート時期のアーネルの刻印:
刻印は、個体差がありますが
しっかりとスタンプされていないものも多く
また、モデルやサイズによっては
刻印が全くされていない個体も存在しますが
「刻印がない=コピー品」ではなく、
あくまでも質感とディテールで判断が可能です。
temple ote23


タート時期とレジェンシー時期との
アーネルの大きな違いは、もう1つ
智(ち)の部分、フロントとテンプルの
ジョイント部にあります。

写真下、2本のフレームを比較してください。
上がタート時期のアーネル
下がレジェンシーのアーネル
both arm 92



タート時期のアーネルが持つ特徴は、
斜めにカットされたフロントとテンプルです。

詳細写真:リベット(鋲)の厚みも
確認してください。
コピー品は、鋲に厚みがないものも
多いと聞きます。
arnel arm 279



レジェンシーのアーネルが持つ特徴、
垂直にカットされたフロントとテンプル。

詳細写真:リベット(鋲)の厚みも
確認してください。
blk rege arm38

アンバー:
amb rege 923arm


アンバー・Regencyロゴ:
* 145は、テンプルサイズ 145mmを示しています。
amb arms 98

デミアンバー・Regencyロゴ:
buchi arm01

フロント裏に押されたサイズ表記:
文字体とバレルの参考にしてください。
バレルを収める少し荒めの削り跡なども
ハンドメイドらしい味が見られます。
flip temple 390

レジェンシーのアーネルですが
下手するとタート時期のアーネルよりも
貴重なんじゃないかって気がします。
おそらくアーネルは、量産されずに終了され
時代の流れと共に新しい次世代のモデルに
より総力を注いだのか・・・


ここ5〜6年遡っても、そこまで
レジェンシーのアーネルを見た記憶がないです。
特にデミアンバー(ブチべっ甲)モデルは、
後にも先にもJDAで2007年に販売した
全3ダース以降、デッドで見たことがないです。

うちのブログって
きっと毎日2〜3人が見てくれてると信じてますが
そのうちの1人がBIG Kのハズなので
2人は本物の読者だと信じてます。

次は、タート時期のアーネルやりますので
来月までには、4〜5人くらいに
増えれば嬉しいです!

これくらいのキャパならZOOMで
個別解説でもいい感じですが
面倒なので、ブログで勘弁してください。

ビンテージメガネを探している方は
いつでもコロナ知らずの
JDAストアにお越しください。



Vintage Tart optical authentication


COVID19の影響で
オフィスに出社できる日数も振り分けられ
あとは自宅からZOOMミーティングしながら
映画観たり、レコード整理したり
外にも出れず、暇な時間が多くなりました

何をしようか悩んでいたら
BIG Kが "ブログの更新とか、色々あるだろ?"って
言われて ひらめきました!

タートの特にアーネルは、
オリジナルのヴィンテージとコピー品の
見分け方を教えて欲しい という
お問い合わせが意外に多いって
アリエも言ってたのですが
"googleで検索すれば簡単"といっても
実は意外にそこまで説明しているサイトが
英語でも日本語でも見つかりませんでした。

なので
ここで一発、自分なりにまとめようと思い
ヴィンテージ初心者の方にも
端的に分かりやすく!画像などで
解説できればと、適当に
取り組む事にしました。

今更感もハンパないですが
レアなアーネルも撮影しますので
とっくに熟知したコアなアーネル愛好家にも
楽しんでもらえるように頑張ります。

amber blk arnel234

| HOME |

« | 2020/04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -